サービス

サービス

製造業向け総合ソリューション


’時代’に勝つIT投資は競争過多の日本の製造業において必須であるとともに、巷に多数あるITソリューションを厳正に選定することが企業存続と勝利に必須です。

我々情創はお客様の企業競争に、’迅速’’柔軟’’真摯’に側面において取組み、最終GOALをともに見据えながら全力で取り組みます。


製造業向け総合ソリューション


<導入事例:某メーカーA社様>~導入実績サマリー

サプライチェーンマネジメントシステム


【課題】


  • 工場


  • 在庫がなかなか減らせない
  • 設計変更の度に各部門でデータ修正を行いミスが発生している
  • 正確な製造コストがわからない
  • 今までの生産実績があまり役にたっていない
  • 販売計画と生産計画が同期していない

  • 営業


  • 正確な納期回答がリアルタイムに提供できずにビジネスチャンスを逃している
  • 販売計画と生産計画が同期していない

  • 保守


  • 安全在庫が滞留化してしまう
  • 製造情報が上手く活用できていない
  • 担当者によってサービスレベルにばらつきがある
  • 保守サービス情報が製造へフィードバック出来ていない
  • システムの機能や使い勝手が乏しい

  • 倉庫、顧客


  • 正確な在庫情報、入出庫情報が見たいときに見れない
  • オペレーションが面倒、ミスが減らない
  • 顧客サービスを向上させ他社との差別化を図りたい

solutionmap_01

※開発環境:Linux、Oracle、JAVA

保守サービスソリューション


<導入事例:某メーカーB社様>~導入実績サマリー

CRMシステム


【課題】


  • 受付の悩み


  • 問合せ初期対応がもたつく
  • ユーザーへの納期・見積りの信頼性を上げたい
  • 様々な保守契約形態に対応したい

  • 計画の悩み


  • 受注直後からの計画作成・進捗把握が遅れる
  • 補修対象パーツの選定に時間がかかる
  • 要員スキルの把握が困難
  • 要員スケジュールが即時に把握できない

  • 手配の悩み


  • 新規部品手配が遅れてしまう
  • 在庫切れ品の納期回答が遅い
  • 代替品の際、正規依頼品との確認に手間取る
  • 補修部品の在庫計画があいまい

  • 出庫の悩み


  • 払出先がよくわからない
  • 在庫管理があいまいである
  • 伝票出力作業が煩雑
  • 持出品管理があいまいである

  • 修理の悩み


  • 担当者によってサービスレベルに偏りがある
  • 修理前の部品確認、機材確認作業が手間取る
  • 保守サービスのマニュアルの持ち出しが困難

solutionmap_02

※開発環境:Linux、Oracle、JAVA

流通・倉庫業向けソリューション


<導入事例:某メーカーC社様>~導入実績サマリー

受発注システム


【課題】


  • 顧客の悩み


  • 自社の在庫がいまどれだけあるかリアルタイムにわからない
  • 在庫の入出庫指示を直接行いたい
  • 受払い情報をリアルタイムに見たい
  • 依頼が電話やFAXなのでミスがおこっている
  • 在庫/受払い情報を上手く活用したい

  • 倉庫の悩み


  • 手作業の比率が高いため、作業効率が上がらない
  • 手作業によるミスがなくならない
  • 在庫/入出庫情報の一元管理がなされていない
  • システム化を図りたいが予算の問題がある
  • 同業他社との差別化を図りたい

solutionmap_03

※開発環境:Linux、Oracle、JAVA