経営方針

経営方針
経営理念

最適なシステム礼節
お客様に提供するために存在する企業
~お客様と共に成長繁栄する~

行動指針
  • 礼儀正しく爽やかな関係性の構築
    • 礼節を重んじている様は、健全な関係を構築できる
    • 迅速対応は礼儀。爽やかな心地よさが生まれる
  • お客様と共にIT技術を活用し成長したい
    • ITを効率的に活用し新たなサービスを創造し提供したい
    • お客様,同業の方々と切磋琢磨・共存共栄でワクワク過ごしたい
    • イコールパートナーの気持ちで対等にビジネスをしたい
  • 社員の生活スタイルを自由にしたい
    • ルールがなく時間に囚われず生産性が高い自由な集団
    • 技術の習得,応用,活用が自由な発想で湧き出てくる集団
    • ユーモアあふれる発想を共有し社員同志がワクワクする集団

<当社代表からのあいさつ>


  • 富樫和弘
  • 2017年4月に3代目の代表に就任させて頂きました富樫で御座います。
    当社は、2000年の創業以来、製造業向けのパッケージ開発と受託開発を中心に事業を行ってきており、現在もその仕組みは変わっておりません。
  • 私たちを取り巻くIT業界は、日々進化し新たな技術でトレンドを生み、世の中の仕組みを変えております。
    それを操るエンジニア達には、新技術が襲いかかり自身のブラッシュアップに追われている現状です。
  • 情創は、エンジニアの成長をチーム力で補うために、トレンドや新技術の情報収集を、チームで行いそれを共有し通常の3倍の速さでスキルアップに努めて参ります。
    結果として、お客様に対しての問題提起や効率化提案を最高のソリューションで提案する集団を目指してまいります。
    また、お客様への対応力が低ければ、折角のソリューションも陽の目を見ることは出来ません。
    情創は、自己満足なシステム構築や無理強いなサービスを提供するのではなく、『ホスピタリティ』をシッカリと理解し、ニーズを『感じ』、痒い所に手が届くシステム構築を目指して参ります。
  • 理想ですが、皆が喜ぶソリューションを考え提供することで、エンジニアや営業のワクワクが増し、それが好循環を生み、情創に関わる全ての方々が成長し共に繁栄できる環境を創っていきたいと考えております。
  • 私たちは、常に質の高いスキルを保有し続け、パートナー企業やお客様と共存共栄できる企業であると同時に、社員やその家族にとって、大きな成長・夢が望める会社でありたいと考えております。
代表取締役社長